飯豊・胎内の会とは


創立  H23年

中条町との合併により、旧黒川村役場が管理していた山小屋の管理業務を請け負う必要が生じて、地元の岳人が有志で集まって 平成23年に創立されました。


目的と運営 

登山者の安全と利便の確保、飯豊連峰の環境保全に貢献することを目的とし、胎内市からの業務委託を受けて、会員の自主的な活動参加により運営されています

業務内容

頼母木小屋、門内小屋の維持管理・運営 、夏季の小屋常駐管理 、常駐期間外の小屋維持管理、管轄の登山道整備

管轄の登山道

 奥胎内から大石山に至る足の松尾根登山道、
大石山~頼母木山~門内岳間の縦走路